毎日の暮らしの中で少しでも地球のためになるように、家計の助けになるように、節約・エコロジー暮らしを心がけています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
娘を連れて、月に約2回図書館に行きます。
2歳になる娘も図書カードを作って、毎回絵本を借りてくるのを楽しみにしています。

子供が生まれたらたくさん本を読んであげたい・・・というのは昔からの希望でしたが、欲しい本全部買ってあげるのは無理だし、買った割には子供の反応がイマイチってこともありますね。

そこで、図書館。
図書館のいいところは、お試しで2週間同じ本を手元に置けること。
インパクトで見た瞬間は気に入ったかに見える本でもすぐに飽きてしまうものもあるし、自分からは読みたいと言わなくなるものもあってなかなかうまくいきません。
反対に、借りる時にはさほど気に入っているようにみえなかったけれど毎日読みたがる本もあります。
よくできたお話で、私が気に入ってしまうものもあります。

最近では「おはよう」という絵本がヒットだったかな。

表紙にお日様の絵が描いてあってお話もとてもシンプル。
かわいらしい本なのですが、個人的には好きなタイプの絵じゃなかったんでもし本屋で見てたら買わなかったかもしれないなぁ。
ただ、朝のあいさつや身支度のお話を読んであげたかったので借りてみました。
初めて読んだ時の娘のリアクションも薄く、イマイチかなと思ったら、予想に反してその後毎晩「おひさま読んで~」と言われ意外な思いをしたものです。

これも、図書館ならではの発見。

借りてみて、気に入った本だけを買うようにすると間違いがないのでありがたいし無駄がないため、図書館の利用は超おすすめです。
ぜひぜひ、近所の図書館利用してみて。

図書館でチェックして、ネットで買い物が最近のパターンです。

おはよう 中川李枝子(著)
朝起きてねむけまなこのお日さまが、顔を洗ったり歯を磨いたり、みんなに顔を見せる前の身支度のおはなしです。元気な顔でおはよーと挨拶してくれる太陽も、ちゃんと歯磨きしてるんだね。

中川李枝子さんが書いた他の絵本
アマゾンで絵本を検索してみる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluesky35.blog115.fc2.com/tb.php/10-141bd9f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
図書館図書館(としょかん)とは、図書、雑誌、視聴覚資料、点字資料、録音資料等のメディア (媒体)|メディアや情報資料を収集、保管し、利用者への提供等を行う施設もしくは機関である。概要実物資料を中心に扱う博物館、非定型的文書資料を中心に扱う公
2007/10/05(金) 11:10:25 | ひなの日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。