毎日の暮らしの中で少しでも地球のためになるように、家計の助けになるように、節約・エコロジー暮らしを心がけています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家でガス代節約のために実践しているお風呂の沸かし方、入り方です。
本当にちょっとしたこともありますが、気にするのとしないのとでは大違いないはず。
参考にしてみてくださいね。

1.冬は給湯!!

我が家はガスで給湯するタイプのお風呂です。
この給湯器、使い方によってはお風呂の準備にかかる時間がぜんぜん違います。
冬は絶対にお水を貯めるより、直接急騰したほうがお得!!
最近お水をためてお風呂を沸かしたら、お風呂壊れちゃったんじゃないかと思うほどお湯になるの  に時間かかりました。
まぁ、うちは比較的雪も珍しくない寒い地方なので仕方ないかもしれませんが、あれはかかりすぎ。
二度とやるもんかと心に誓いました。

逆に夏は外気温が高いのでお水を貯めたほうがいいそうです。

2.ペットボトルは夏季限定!!

以前は水かさを増すためにお風呂にペットボトルに水を入れて浴槽に浮かせていました。
ところが、我が家のお風呂は自動で温度が下がると追い炊きするタイプなのでペットボトルの中の水によって水温が下がると何度も追い炊きしてしまいます。
それならばと、電源を切ってしまったこともあるのですが、結局お湯の温度は下がっていくので寒くていられませんでした。
結局いそいそと電源をつけて追い炊きをし、ガスの無駄遣い。
・・・ということで水の量は少々多くなりますがシャワーを使うのをやめ、浴槽からのお湯で体から頭からみんな洗うということでペットボトルはやめにしました。
翌日洗濯やオムツ洗いにできるだけ再利用することは言うまでもありません。

3.お風呂はみんなで入って追い炊きのガス代を節約。

我が家は幸いパパが比較的早く帰ってくるのでお風呂は全員一緒に入ります。
子供と私だけ入って、後から入るパパのために追い炊きなんていう手間がないので、ガス代の節約になっています。
でも、これは生活時間帯の違いでどうすることもできないお宅もたくさんありますね。

4.シャワーは使うな!!

先ほども書きましたが、我が家ではシャワー厳禁。
シャワーって思ったよりお湯使ってしまいますし、使い終わったお湯はたまらずに排水溝に流れてしまいますから再利用もできません。
必ず浴槽から洗面器ですくって使います。
万が一お湯が足りなくなってしまったときは、シャワーを使うのではなく浴槽にお湯を追加します。
そうすれば、余ったお湯は翌日洗濯機行きで全く無駄になりません。

シャワーってとっても便利なものですけれど、便利なものってやはり無駄も生みますね。
無駄はできるだけなくしましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/minnanop/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2008/03/08(土) 06:23 | URL | みんな の プロフィール #-[ 編集]
相互リンクの件
初めまして、丸山と申します。宜しければ当サイトとリンク集での相互リンクをお願いできないかと思い、ご連絡させて頂きました。相互リンク可能ならば、サイト名・アドレスは下記の通りでお願い致します。
(アドレス)http://www.chokinbako.info/
(サイト名)節約・レシピ・内職で貯金
(サイト内容)節約・内職情報を紹介しています。
(タグ)<a href="http://www.chokinbako.info/" target="_blank">節約・レシピ・内職で貯金</a>
なお当サイトでは、既に下記アドレスにてリンクしております。
(リンク集)http://www.chokinbako.info/92/
http://www.chokinbako.info/2008/02/209.html
どうぞ宜しくお願い致します。では失礼致します。
2008/03/11(火) 20:17 | URL | 丸山 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bluesky35.blog115.fc2.com/tb.php/20-9cbf8b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。